2021/12/26第一回関東野球フォーラムin埼玉 野球肘検診参加

浦和学院の森元監督が理事長を務める、NPO法人ファイヤーレッズメディカルスポーツクラブにも当法人から数名協力しております。

第一回関東野球フォーラムとして森元監督・工藤公康さん・小島和哉投手が障害予防の重要性や良い野球人生を歩むためのお話をされました。また徳島から柏口先生を迎え、野球肘検診の必要性と離断性骨軟骨炎の怖さについてご講演頂きました。

当法人からは医師として藤井・山田の2人、理学療法士として山田が参加し、野球肘検診の協力を行いました。

今回の活動には全国から野球の有名な医師が集まってきました。今後はこのようなクオリティーの活動を県内の医療従事者のみで行えるよう、盛り上げていきたいと思います。

おすすめ